• 坐骨神経痛について
  • 膝の痛みと予防法
  • 肩こりと枕の深い関係
  • 頭痛について
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • 円形脱毛症と鍼灸治療
  • 生理痛と鍼灸治療
  • 小児鍼とは?
  • 不眠症の原因を探ろう

ホームページ特典

初診料割引

往診

交通事故

右京区・嵯峨、梅津、安井、山ノ内、御室、広沢、宇多野、西院、西京区では嵐山や松尾からもご来院いただいています。

ホーム > 当院の特徴

当院の特徴

 

明るく、清潔な治療室で 丁寧な治療を心掛けて35年!

 

太秦の斉藤鍼灸院京都市右京区太秦(うずまさ)にある鍼灸院で、夫婦そろって治療にあたりますので、初めて鍼治療を受ける方、女性の方も安心して治療を受けて頂けます。
右京区嵯峨、梅津、安井、山ノ内、御室、広沢、西院、宇多野、西京区では嵐山や松尾からもご来院いただいています。

 

基本的に予約制ですので、何でも気軽に相談でき、また、治療もゆったりと時間の余裕をもっておこないます。
鍼は痛いというイメージをお持ちじゃありませんか、でき得る限り痛くない鍼治療を心掛けておりますし、その方の感受性によって鍼の太さもかえて痛くないように調整します。
もちろん使用する鍼は全てディスポーザブル(使い捨て)で感染症の心配もありません。ベッドのシーツ、枕カバーも一人づつ交換しておりますので、衛生面もご安心ください。

 

車椅子用出入り口

 

治療の方法はここ20年は今、鍼灸の世界では最も注目されている長野式という方法を取り入れております。
「長野式」は故長野潔先生が研鑚を積まれ、現代医学と東洋医学の融合を図ろうと心血を注がれた方法です。それを現在、ボストンで鍼灸院を開業されている松本岐子という先生が、こんな素晴らしい方法をほっておく事はないと世界中に広げました。
3年前からはハーバード大学医学部の卒後研修のプログラムにも取り入れ、松本先生が指導にあたられております。私も松本先生直接のセミナーを5回受講し、ここ3年間は関西セミナーを毎月受講し研鑚を積んでおります。2008年3月23日の岐子セミナーも出席。直接、岐子先生の治療モニターにもなりました。
その他、症状によっては、テーピングをしたり、操体法という筋肉のバランスをとる方法で施術したりもしますし、指導も致します。

 

 

古典的な治療だけでなく、常に新しい技術、方法を取り入れ、勉強して患者さんに良くなって頂きたいと考えております。

 

1回の診察時間は1時間30分程度で、ゆっくりと時間をかけて丁寧に診察させて頂いております。鍼と灸(跡形の残らない)とを併用で行っております。

 

 

院内

 

当院は【労災・はりきゅう・施術特別援護措置の認定鍼灸院】です。
詳しくは当院までお問合せください。

 

往診について

 

院長がご自宅や施設まで、直接お伺いさせていただきます。

 

当院ではギックリ腰なでどうしても身体が自由に動かせずお困りの時や、身体の自由が利かないなどの理由で来院頂けない方には往診をおこなっております。
往診の時間は当院の昼休み時間帯の概ね2時から3時頃の間、
往診日としております水曜日、土曜日の午後の時間帯となります。
お気軽にご相談ください。


★往診の料金は
治療費 +5Kmまでは 1,000円の往診の交通費、
5Km以上10Kmまでは 2,000円、それ以上は相談させて頂いております。

 

往診について

 

赤色の囲みは半径10km緑色の囲みは半径5kmです。
往診の距離の目安としてご参考ください。

 

 

人物紹介

 

院長【 斉藤 誠治 (さいとう せいじ) 】
< 鍼灸師 ・ 柔道整復師 >

 

1953年(昭和28年)に京都で生まれ育ってあっと言う間に58歳になってしまったなぁとつくづく思いますが、気だけは若いおじさんです。
鍼灸との出合いは随分昔になりました。大学を出て会社勤めをしだして2年ほどした頃、ストレスからか神経性胃炎を患って鍼灸治療をして貰ったのがきっかけになりました。
治療を受けているうちに身体がだんだん良くなっていくのが分かりました。
私は身体に鍼を刺すだけで薬を飲むわけでも無く、こんなにも変わるのかと正直、驚きました。
その時、そうだ「私の進む道はこれだ!」と決心して鍼灸学校の門を叩き入学しました。
もともと父の故郷が信州の高遠町で、その高遠城の御殿医を先祖代々していたということも、漢方医学との不思議な縁かとも思います。
鍼灸学校に在学中の春、夏休みには東京、九州、四国などの有名な先生の所へ、無理やり押しかけてお叱りを受けたりもしました。また当時、香港在住の温雪風博士とも縁を頂き、香港でも僅かな期間でしたが勉強させて頂きました。
そんなお陰もあり鍼灸一筋に35年続けさせてもらうことができました。
私のモットーは人にはでき得る限り、優しく親切に笑顔で接しよう。
また嘘を言わない、生涯、勉強を続けようということを座右の名としてやってまいりました。
あと常に、いろんな事に好奇心を持ちチャレンジ精神をもってきたことが長く続けてこられた秘訣(というほどでもないですが)ではないかと思います。
趣味はいろいろとあり、学生時代からしている登山を始め、陶芸、ハーモニカが現在の趣味かな?
2ヶ月に1回は患者さん達にとも一緒に歩こうと10Kmほどの「歩こう会」を主催しておりますので宜しければ参加ください。
あと読書も好きで文化サロンの短編小説を読む会というのにも入っていたことがあります。患者さんと本の貸し借りも良くして、どれが自分の本か分からなくなることが悩みですかな。
長々と書きましたが治療に来られる機会がありましたら、楽しくお話しましょう。
(2015年9月1日現在)

 

■院長のワンポイントアドバイスバックナンバー

 

ハーモニカ

 

 

▲2017年7月 京都木屋町にて
中島みゆき 「ヘッドライト テールライト」

 

過去のハーモニカ演奏(発表会動画)はこちら

 

 

ブログも更新しています。

過去のブログ(2011年まで)

 

【 斉藤 裕子 (さいとう ひろこ) 】
< 鍼灸師 >

 

1960年生れです。
私の祖母がずっと鍼灸の治療を続けていて、その先生が現在、私の主人になります。
結婚するまでは、幼稚園の先生をしていて鍼灸とは全く無縁でしたが、仕事を手伝うようになり、もともと肩こりもあったので治療してもらったりもしていました。
結婚して4年後、主人が中国に勉強に行く機会があって、私も付いていきました。その時に自分も鍼灸の学校に行く決心をして、3年後ライセンスをとりました。
まだまだ勉強不足で、主人に指示を受けて治療をしている事も多いですが、私の立場から少しでも患者さんのサポートが出来たらいいなと思っていますし、女性の方が気軽に相談していただければ嬉しいですね。
治療中も患者さんとはおしゃべりについつい熱が入ってしまい、気が付いたら食べる事、料理の話ばかりしているかもしれません。
鍼灸の本も読まなければいけないのですが、時間があれば料理の本を見ている事が多いです。「あれ美味しかった」という話が大好きです。

 

※当サイトで「ヒロコのお料理レシピ」をご紹介しております。
定期的にお料理を追加しておりますので、よろしければ見てくださいね!!

 

◆TBSはなまるマーケット 2006年5月4日放送
「男のご飯料理選手権」優勝レシピも掲載しております!!
(斉藤院長本人がテレビ出演致しました!)

 

 

 

 

★当鍼灸院では定期的に「歩こう会」を開催しています!


四季折々の景色を楽しみながら、一緒に歩きませんか?

歩こう会

 

「歩こう会」は京都府、滋賀県、奈良県、大阪府を中心に活動中です。
近隣の日帰り可能な山、ハイキング道、歴史街道などを歩きます。
歩こう会の日程や行き先はトップページのカレンダーにてお知らせ致します。


景色を楽しみながら歩くことで健康を目的に開催しており、参加自由です。
歩くことで運動不足解消に、綺麗な景色を見に、ストレス発散に…

参加ご希望の方は、お気軽にお問合せください。
皆さんと一緒に楽しく歩きましょう!

 

詳細は 075-864-6663 まで