• 坐骨神経痛について
  • 膝の痛みと予防法
  • 肩こりと枕の深い関係
  • 頭痛について
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • 円形脱毛症と鍼灸治療
  • 生理痛と鍼灸治療
  • 小児鍼とは?
  • 不眠症の原因を探ろう
  • 往診について

ホームページ特典

初診料割引

往診

交通事故

ホーム > 健康ワンポイントアドバイス バックナンバー 2018

今月の健康ワンポイントアドバイス

 

2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年
2011年2010年2009年2008年2007年

 

■ 2018年 1 月 「風邪について

 

昨年末、今年の仕事も終わったとそんな気持ちの緩みもあったのか数年ぶりに風邪をひいてし風邪まった。 熱も微熱が続き、動けないわけではないが体がしんどくてやる気が出ない日が2日続いて熱も下がり無事に元日を迎えることが出来ました。
ふと風邪とインフルエンザはどう違うんだろうと思い調べると
風邪は1年を通じて発症しインフルエンザは冬季の11月から12月に流行が始まり1月から3月にピークを迎えます。風邪は微熱(37度台)鼻水、くしゃみ、咳などの上気道症状で治まりますがインフルエンザは突然高熱〈38度以上)がでて咳やのどの痛み、全身の筋肉痛、関節痛、頭痛、食欲不振、の全身症状が強く現れます。高齢者が罹ると生命の危険な場合があります。もちろん大切なのは罹らないように予防することが大切です。外出後のて手洗い、うがいで物理的にウイルスを除去する事が大切です。ウイルスは乾燥に強いので部屋の湿度を上げる加湿器などの使用も有効となります。日頃から規則正しい生活と十分な睡眠が必要です。
どうぞ今年も宜しくお願い致します。

 

区切り線

 

 

上部へ